江戸前(浦安・行徳エリアガイド)
江戸前HOMEへ 江戸前とはへ 江戸前おすすめスポットへ 江戸前おすすめコースへ
江戸前おすすめスポット

HOME > 江戸前おすすめスポット > 天ぷら



天ぷら

天ぷらの始まりは、安土桃山時代にヨーロッパから入ってきたフライ“揚げ物”が日本の味と融合してできたものといわれ、天保年間(1781〜88)には江戸庶民が、お使い帰りにちょっとつまむ立ち食いスナック風のものだったといいます。ネタには江戸前のエビ、フグ、アナゴなどが使われ、ネタに衣をつけ胡麻油で香ばしく揚げた天ぷらは、江戸末期から明治にかけて江戸の名物になりました。

名物小柱のかき揚

昔、浦安には広大な干潟がありました。江戸川の流れ、東京湾の潮の干潮、干潟という環境が、栄養豊かで外敵の心配も少ない繁殖するには最適の場所だったため、浦安の干潟では良質で多くのアサリやアオヤギなどの貝類を採ることができたのです。そのアオヤギのぷりぷりとした小柱をふんだんい使ったかき揚げが浦安の名物でもあったのです。



地域ナビゲーター情報



江戸前おすすめスポット

立花屋

立花家

浦安市猫実4-18-12








江戸前おすすめスポット
粋な味と伝統の逸品

寿司

天ぷら

うなぎ

鴨料理

佃煮

海苔

焼きあさり・焼きはまぐり

魚市場

見どころと遊びどころ

遊漁船(屋形船・釣り舟)

郷土博物館

寺社・史跡

特集

神輿づくりの現場

今の江戸前三番瀬

スポット周辺に泊まるなら「リゾコン倶楽部」へ

ページの先頭へ
Copyright (c) 2005 EDOMAE. All rights reserved.